2019年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
休日
2019年 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
 
 
 
 
 

災害時はラジオで必要な情報を得よう

地震など大規模な災害が発生した場合、情報収集することが大切です。こちらでは、災害時に収集すべき情報とは具体的にどういった情報であるかと、情報収集する手段としてラジオを防災グッズとして備えることがおすすめの理由を紹介しています。

災害時に必要な情報とは?

災害時に必要な情報とは?

災害時に必要となる情報は、時間の経過と共に異なってきます。まず、災害が発生した直後は、この後どのような対応をするべきかを判断するために周辺がどのような状況になっているのかを把握する必要があります。

二次被害が予想されるケースでは避難の必要がありますし、交通機関への影響などの情報を得ておいた方がその後の行動を考えやすくなります。また、家族や大切な人の安否確認に関する情報も優先で得るべき情報です。

災害の状況をある程度把握することができたら、今度は食糧の配給やライフラインに関する情報も必要になります。ライフラインが遮断されている場合は、復旧にどれくらいかかるのかという情報は非常に重要です。

また、移動できる状況である場合は、日用品や食料が購入できるお店に関する情報も必要です。トイレやお風呂が利用できない場合に備えて、前もって利用できる場所に関する情報も調べておきましょう。その他にも、救援物資の情報や医療機関に関する情報も必要です。また、天候によっては体調を崩しやすくなるため、天候の変化に関する情報も得ておきましょう。  

ラジオが災害に強い理由

ラジオが災害に強い理由

災害時は上記で挙げたように様々な情報が必要になります。しかし、停電しているとテレビは見ることができません。また、ネットも災害直後は混雑して思い通りに使用できない可能性もありますし、ネットの場合は情報が錯綜して誤った情報が流れている可能性も否定できません。

その点、ラジオは情報収集に向いています。停電時も使用できますし、ネット回線のように混みあうこともなく情報が得られます。

ラジオはAMラジオ・FMラジオなどがありますが、災害時に地域情報を取得するならコミュニティFM局がおすすめです。コミュニティFM局とは、地域に密着して身近な情報を提供するラジオ局で、災害時には自分の地域周辺に関する情報をピンポイントで得られます。

災害時に必要となる情報と災害時にラジオが強い理由について紹介しました。普段ラジオを利用されない方も、防災グッズの一つとして防災ラジオを用意しておいてはいかがでしょうか。

災害時に役立つアイテムを購入するなら、ワンセグテレビラジオを販売するAPPBELLをご活用ください。APPBELLで販売しているラジオは、ラジオとしてだけでなくワンセグテレビとしても使える商品もあります。ラジオとワンセグテレビの両方から情報収集できるので、災害時に大活躍します。

災害時に備えて安心!ワンセグテレビラジオを販売

会社名 株式会社APPBELL
住所 〒102-0093 東京都千代田区平河町1丁目3−6 BIZMARKS麹町2階
電話番号 03-5315-4809
メールアドレス shopmaster_m@app-bell.jp
営業時間 10:00〜12:00 / 13:00〜17:30(土日祝祭日・年末年始を除く)
URL https://www.app-bell.com/

ページトップへ