2019年 05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
休日
2019年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
 
 
 
 
 

災害時に役立つワンセグラジオ〜ワンセグについて知ろう〜

災害時は、通常よりも情報を得るのが困難になります。そんな時に役に立つのがワンセグ機能です。こちらでは、ワンセグとは何かということとフルセグとの違い、災害時に使えるワンセグ機能について紹介しています。

ワンセグとは何か?

ワンセグとは何か?

ワンセグとは、地上デジタル放送の一種で、内容は自宅のテレビで見るテレビ放送と同じもです。テレビ放送は複数のチャンネルがあり、チャンネルの一つひとつには決まった電波の帯域幅があります。

その決められた帯域幅を13の層(セグメント)に分けて使用していて、そのうちの一つのセグメントだけを使用している地上デジタル放送を「ワンセグ」と言います。

そして、残りの12のセグメントを使用している地上デジタル放送を「フルセグ」と言います。

ワンセグとフルセグとの違い

ワンセグもフルセグも地上デジタル放送であることは同じですが、ワンセグとフルセグとでは様々な違いがあります。わかりやすいのが、解像度の違いです。フルセグは12のセグメントを使用しているため解像度が高く、大きい画面でもキレイな画像になります。しかし、ワンセグは解像度が低いため、大きな画面になると画質が落ちてしまいます。

また、データ量もフルセグの方が圧倒的に多いため、フルセグでは使える機能がワンセグでは使えない場合もあります。その反面、ワンセグはデータの容量が少なくバッテリーの消費量が少ないのが特徴です。

その他にも、フルセグの場合は家にアンテナを設置する必要があるため受信場所が限定されますが、ワンセグの場合は受信エリアが広く、アンテナを内蔵している機器も多いため受信場所にとらわれず視聴できる点も大きな違いです。

災害時に使えるワンセグ機能

災害時に使えるワンセグ機能

普段、ワンセグを利用することはあまりなくても、災害時にワンセグは大いに役立ちます。災害時には、災害の状況など様々な情報を収集し行動しなくてはいけませんが、被害が大きくなればなるほど情報が遮断されてしまいます。家のテレビやインターネットを使用して情報を得ることができないという状況もあるでしょう。

広範囲で受信しやすいワンセグラジオやワンセグテレビがあれば、安全を確保しながら必要な情報が収集できます。このように、災害時に情報を収集する手段として、ワンセグ用品を防災グッズとして備えておくのがおすすめです。

ワンセグラジオやワンセグテレビなど災害時に使えるワンセグ機能について紹介しました。APPBELLでは、防水機能が備わったテレビ付きのポータブルワンセグテレビなど防災グッズを通販で提供しています。防災グッズに関心がある方は、ぜひ取り扱っているワンセグテレビ・ラジオやワイドFM対応ラジオをチェックしてください。

防災を考えワンセグラジオをお探しなら

会社名 株式会社APPBELL
住所 〒102-0093 東京都千代田区平河町1丁目3−6 BIZMARKS麹町2階
電話番号 03-5315-4809
メールアドレス shopmaster_m@app-bell.jp
営業時間 10:00〜12:00 / 13:00〜17:30(土日祝祭日・年末年始を除く)
URL https://www.app-bell.com/

ページトップへ