2019年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
休日
2019年 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
 
 
 
 
 

災害時にスマホが必要な理由と防災を考えたバッテリーの節約術

災害が発生して電気が使えなくなったり、避難する必要が出た場合などに欠かすことができないのがスマホです。

こちらでは、災害時にスマホが必要な理由について紹介しています。また、災害時にスマホを使用する際に役立つ、バッテリーを長持ちさせる節約術も紹介します。

災害時にスマホが必要な理由

災害時にスマホが必要な理由

災害が発生した場合、可能な限りスマホを手元に置いておきましょう。まず、災害が発生すると、家族や友人など身近な人の安否確認を行います。災害時は電話回線がつながりにくい状態になるケースが多く、電話で安否確認できるようになるのは災害が発生してからしばらくの時間がかかります。

しかし、スマホが使用できれば、SNSやコミュニケーションアプリを活用して、すばやく安否確認ができます。また、災害時は被害や避難場所の最新情報、ハザードマップなど、情報の収集が必要になりますが、そうした情報の収集もスマホがあれば簡単です。

むやみに歩き回る必要もないので、安全を確保しながら情報収集ができます。

スマホのバッテリー節約方法

スマホのバッテリー節約方法

スマホは災害時に欠かせない存在となりますが、問題となるのがバッテリー切れです。せっかくスマホを持っていてもバッテリーが切れてしまったら使用できなくなってしまいます。

低価格で購入できるモバイルバッテリーも販売されていますが、いざという時に充電できる状態が整っているとは限りません。緊急時に少しでも長くスマホが使用できるように、バッテリーの節約方法を知っておきましょう。

例えば、スマホは液晶画面を明るくするために大きな電力を消費しています。画面の明るさを暗めに設定するだけでも、バッテリーの持ちを左右します。また、一定の時間操作しないと自動で画面がオフになる「自動ロック」の時間も短く設定しておきましょう。

一般的なスマホには省電力モードが搭載されているので、それを活用する方法もあります。災害時に通信状態が悪くスマホを使用しない場合は、Wi-FiやBluetoothをオフにしたり機内モードにして、スマホを使用する時だけ解除することもバッテリーの節約につながります。

災害時にスマホが必要な理由や、スマホのバッテリーの節約方法について紹介しました。防災に役立つ知識を身につけることも大切ですが、マグネ充電器のように役立つ家電をお手頃価格で揃えておくのもおすすめです。

APPBELLでは、水と塩とマグネシウム棒で充電できるマグネ充電器を通販でお届けしています。停電時でもスマホの充電にも使用できますので、災害対策をお考えの方はぜひお得な価格のマグネ充電器をチェックしてください。

お手頃な価格でマグネ充電器を購入するなら

会社名 株式会社APPBELL
住所 〒102-0093 東京都千代田区平河町1丁目3−6 BIZMARKS麹町2階
電話番号 03-5315-4809
メールアドレス shopmaster_m@app-bell.jp
営業時間 10:00〜12:00 / 13:00〜17:30(土日祝祭日・年末年始を除く)
URL https://www.app-bell.com/

ページトップへ