2019年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
休日
2019年 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
 
 
 
 
 

災害対策として充電ツールや充電器を通販で選ぶポイント

災害時は停電などで電気が使えなくなるケースがあります。そんな時に活躍するのが充電ツールです。

こちらでは、災害時に役立つ充電ツールのタイプとスマホ充電器の選び方について紹介していきます。通販で購入する際の参考にしてください。

災害時の充電ツール

災害時の充電ツール

災害時の充電ツールとして代表的なものは、乾電池式充電器、モバイルバッテリー、手回しタイプの発電機、小型ソーラーパネルなどがあります。

  • 乾電池式充電器

    乾電池式充電器は乾電池を使って充電するタイプの充電ツールで、乾電池があれば簡単に充電できて、乾電池そのものを他の電子機器にも使用することができるという使い勝手の良さが特徴です。

  • モバイルバッテリー

    モバイルバッテリーは、基本的にガラケーやスマホを充電するための充電ツールです。バッテリーの容量が乾電池よりも大きいため、容量によっては数回フル充電できます。

  • 手回し発電機

    手回し発電機は、ハンドルを手で回すことで発電するタイプの充電ツールです。いつでも簡単に発電できるのが特徴です。

  • 小型ソーラーパネル

    小型ソーラーパネルは、太陽光によって発電させるタイプの充電ツールです。晴れている日であれば、太陽光にあてておくだけで自然に充電できるのが特徴です。

スマホ充電器の選び方

スマホ充電器の選び方

災害時に電気が使えなくなった際に、スマホを充電するための充電ツールはいろいろありますが、災害用としてスマホ充電器を選ぶ場合は、乾電池式充電器やモバイルバッテリーがおすすめです。

乾電池式充電器の場合、充電器に使用する以外にも乾電池自体が役立つからです。繰り返して使用できる充電式の乾電池なら、災害用としてだけでなく普段の生活でも使用できます。

モバイルバッテリーがおすすめの理由は、バッテリー容量の大きさです。乾電池式の場合、スマホを一度フル充電したら電池がなくなってしまう可能性がありますが、モバイルバッテリーなら容量が大きければ大きいほど複数回フル充電できます。

ただし、充電した状態でなければ使用することができないので、普段からこまめな充電が必要です。

複数台持ちでさらに安心!

災害時の充電ツールとして、乾電池充電器やモバイルバッテリーがあると安心です。可能なら、どちらか片方だけを単体で備えておくのではなく、どちらも一つずつ所有したり、どちらかを二つ所有するなど複数持ちをしておくと、より多くの電力を確保できて安心です。

複数持ちした場合、一つは日頃から使用するものとして携帯しておき、残りは他の防災グッズと一緒に保管して非常時に持ち出せるようにしておくとよいでしょう。

災害時の充電ツールや通販で充電ツールを選ぶポイントについて紹介しました。こちらで紹介した充電ツールの他にも、APPBELLでは水があれば発電することができるマグネ充電器を通販でお届けしてます。マグネ充電器は長期間の保管に優れている充電器で、水と塩とマグネシウム棒があれば、繰り返し充電することができます。交換用のマグネシウム棒と塩があれば、繰り返し使用できます。

もしもの時に備えて充電ツールをお探しの方や充電器の相場を知りたい方は、ぜひAPPBELLで扱うマグネ充電器も含めてご参考にしていただければ幸いです。

通販でマグネ充電器をお届けするAPPBELL

会社名 株式会社APPBELL
住所 〒102-0093 東京都千代田区平河町1丁目3−6 BIZMARKS麹町2階
電話番号 03-5315-4809
メールアドレス shopmaster_m@app-bell.jp
営業時間 10:00〜12:00 / 13:00〜17:30(土日祝祭日・年末年始を除く)
URL https://www.app-bell.com/

ページトップへ